太るサプリの効果と選び方は?健康的に太る方法

MENU

太るサプリの効果は?失敗しない太るサプリの選び方

もっと肉付きの良いふくよかな身体になりたい!
でも頑張って食べてるはずなのに、全然太れない。

 

自分では真剣に悩んでいるのに、痩せたいって人が多いせいか「太りたい」なんていうと嫌味に取られてしまって、ろくに相談もできないのもツライものです。

 

男性なら体格の良い人に憧れますし女性ならメリハリのあるふくよかなボディに憧れる人が多いのに何故かガリガリな体型の悩みには理解がないですよね。

 

そのくせ、痩せすぎの身体をみて不健康そうなイメージを持たれたり、子供っぽく見られて陰で笑われたり。
そんな悩みを抱えた人向けに最近、注目を集めているのが太るサプリです。

 

ダイエットサプリは数えきれないぐらい沢山ありますが、それとは逆の太りたい人向けのサプリは今まであまり見かけなかったですからね。
少しずつでも増えてきたのは嬉しいです。

 

ここでは、そんな太るサプリの

  1. 実際の効果は?
  2. 太るサプリを選ぶ基準は?
  3. 口コミや評判は?

などを検証してみました。
また、実際に太るサプリを飲んでみた体験レビューをご紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

そもそもなぜ太れないのか?その原因と太るサプリで期待できる効果は?

 

太りたいという人が頑張っても太れない原因の一つとして挙げられるのが、「胃腸の消化・吸収の働きが弱い」ことです。消化の力が弱ければ、食べても消化不良を起こしてしまい胃もたれやお腹を壊してしまいます。吸収の力が弱ければ、いくら食べても栄養分にならず体外に排出してしまいます。

 

そもそもあまり食事を多く食べられない、もしくは無理してでも食べてる、という人は消化の力が弱いと考えられます。逆にいくらでも平気で食べられるのに全く太らないという人は吸収の力が弱くて栄養分がしっかり摂取できてないわけです。

 

ですから、食が細くて太れないタイプの人もいくら食べても太れないタイプの人もまずは「胃腸の消化吸収の働きをよくすること」が大切になってくるわけですね。

 

太るサプリでは、この「消化・吸収をサポートする」ことに着目したサプリが多いです。
特に多いのが酵素を配合したサプリ。

 

酵素というのは、体内にもあって体内酵素と呼ばれています。体内酵素には消化を促す消化酵素、吸収を促しエネルギーへと変える代謝酵素の2種類があります。
これとは別に体の外から摂取するものが食物酵素と呼ばれています。

 

太るサプリに含まれる酵素はこの食物酵素で、体内酵素の働きを活性化するサポートをしてくれます。つまり、消化と吸収の働きをサポートして食べたものをしっかり栄養に変える手助けをしてくれるわけです。

 

太るサプリを選ぶ基準

太るサプリを選ぶなら、どれがいいのか?
特に注目したい3つの点をまとめてみました。

 

1.酵素が含まれていること

 

2.栄養素が豊富であること

 

3.妥当な価格であること

 

上でも書いたようにやはり一番大切なのは消化吸収をサポートする酵素が含まれたものになりますが、それと共に必須アミノ酸など体づくりに必要な栄養素を豊富に含んでいることも大事です。

 

そして、値段もとても大切な点。

 

太るサプリをまずは試したい、でも自分に合うか不安と思うのが当然ですから、いきなり高価なものを購入するのは躊躇っちゃいますよね。さらに値段が高額だと「体に合って効果があった!」という時も値段が高すぎるせいで続けられそうにない・・・なんてことにもなりかねません。

 

 

私が選んだ太るサプリは

以上の基準から私が試してみたいと思ったのはプランプという太るサプリです。
ネットで太るサプリを調べてみると3つのサプリが候補に挙がりました。

 

それがプランプ、ファティーボ、プルエル。
太るサプリに関心がある人なら、どれも有名なので名前は聞いたことあるかもしれません。

 

見比べてみるとプルエル、ファティーボも酵素や栄養成分も遜色なく良い商品なんでしょうが、とにかく高いのがネック。

 

プルエルはお試し1本で5,980円(+送料500円)。3本まとめ買いで1500円割引きされますが、それでも1本あたり5,646円。

 

ファティーボは定期で最低3回継続しなくてはいけないし、その際の値段は6,300円。最も安くなると3,500円になりますが、最低9回継続とちょっとお試しするにはハードルが高いです。

 

それに対しプランプは初回2,980円で送料無料とプルエルの半額以下のお値段。
こちらも定期コースではありますが、最低○回という縛りもなく一回きりで止める事も出来ますし、続ける場合でも2回目以降の値段は3,980円で済みます。これは抜群のコスパです。

 

プランプの特徴は?

値段が安い、コスパがいいといってもそれだけでは意味がないですよね。
プランプの魅力は、3つの基準を満たしつつ、2種類の酵母とバイオペリンを配合している事。

 

ビール酵母

体内で作ることができない必須アミノ酸9種が全て含まれ、食物繊維なども豊富に含んでいる事が知られています。

 

亜鉛酵母

酵母培養で作られた亜鉛のことで通常の亜鉛よりミネラル成分を豊富に含み吸収率も高く、長時間をかけて吸収されていくという特徴もあります。
また、亜鉛には酵素の活性化にも関与しているといわれています。

 

バイオペリン

黒胡椒から抽出された自然由来のエキスで米サビンサ社の特許成分です。一緒に摂取した成分の消化吸収率を高める働きをしてくれます。
つまり、プランプに含まれるアミノ酸やビタミン、ミネラルをより効率よく吸収してくれるわけですね。

 

また、酵母などに含まれるミネラルとビタミンは「補酵素」とも呼ばれ「酵素の活性化をサポートする」上でも重要な栄養素。これらもしっかり配合されているのもプランプの魅力です。

 

PLUMP-プランプ-

 

プランプを実際に飲んでみた口コミレビュー

 

プランプPLUMP
大きさは標準的なパッケージで見た目もシンプル。
サプリですから変に派手で目立つものより、こういう清潔感のあるタイプの方が良いです。

 

プランプPLUMP
サプリはハードカプセルで少し大きめ。
ニオイは微かに発酵食品によくあるような匂いがしますが、よっぽど鼻を近づけないとわからない程度。
少なくともニオイで敬遠するとか苦手になるってレベルではないです。

 

味もハードカプセルに包まれてるため、ほとんど無味に近い。
試しにカプセルから出して中の粉末で飲んでみたら、これは結構苦味がありました。
漢方系の苦味に近いかな。
それでも飲めないほどじゃないし、そもそも普通はこんな飲み方しないですよね。

 

ちなみにサプリでは錠剤のものが多いですが、カプセルだとなにが違うのか?

錠剤タイプは成分をそのまま固形化させるために増粘剤など余計な添加物が含まれやすくなります。そのぶん、主成分の純度や含有量が下がるデメリットもあります。大量生産するのにコスト的にも適しているためサプリだと錠剤が多いですね。

 

それに比べるとカプセル型は主成分を被膜で覆う形になるので成分含有量や純度が損なわれにくいのがメリットになります。
また、カプセル型のものにもソフトカプセルとハードカプセルがあります。

 

ソフトカプセルはゼラチンやグリセリンで被膜を作ってその中に主成分を包んだものが多いです。錠剤よりは添加物が少なく被膜に覆われている分、品質維持にも優れています。自由に着色できるのでキレイな色のものも多いです。

 

ハードカプセルは、主成分となる粉末を薄い被膜で包んだ形のもので、一般的にふたをしてるだけでパカッと外せるタイプ。製造過程で余計な高温高圧処理をしなくていいため成分を損なわず、添加物(増粘剤など)も使わないで済むのがメリットです。錠剤、そしてソフトカプセルよりも成分の純度を損ないにくいのが特長。着色は数種類しかできないらしいです。プランプはこのタイプになります。

 

プランプはハードカプセルのため見た目はキレイとは言い難いですけど、
出来る限り余計な添加物を入れず成分が損なわれないよう工夫がされているみたいですね。

 

プランプPLUMP

 

1円玉で大きさ比較。
少し大き目のハードカプセルといいましたが、一般的な錠剤タイプのサプリを飲むのが苦でない方なら問題なく飲めると思います。

 



 

太るサプリの効果を高めるためにできる事

胃腸が弱く消化吸収の力が弱い人が太るサプリの効果をより高めるためにできる事を原因別でご紹介します。

 

・かみ合わせが悪い
噛み合わせが悪いと咀嚼がしっかりできていないまま、食べ物が胃へと送られて胃に負担をかけてしまいます。
実は私も顎関節症で噛み合わせが悪くしかも早食い。胃に負担ばかり掛けてしまっています。
早食いをやめ、しっかり噛んで食べることを心掛ければ胃の消化を助けることができます。

 

・姿勢が悪い
猫背だと体の内側にある内臓を圧迫してしまうため、胃腸への負担が大きくなります。体全体の血流も悪くなりますから、体調不良・食欲不振の悪循環にも陥りやすいです。胃下垂の原因にもなります。

 

猫背の矯正はなかなか難しいですが、普段から猫背にならないよう気を使うようにしましょう。特にデスクワークの人は長時間、同じ姿勢にならないよう1時間おきに5分ほど軽いストレッチを取り入れるだけでもだいぶ変わってきます。

 

・バランスの良い食事や適度な運動、良質な睡眠
これは健康の基本でもあります。
基本ですが「食が細い人」でも「いくら食べても太れない人」でも健康体であることが第一条件なので大事なことです。

 

もちろん過剰摂取も禁物ですよ。太りたいからといって無理に食べ過ぎたり、ご飯と脂っこい肉のみなんていう偏った食事メニューもNG。太る以前に体調を崩しては元も子もないですから。健康的な身体を維持するためにもビタミンやミネラル、食物繊維などもバランスよく摂取するのが最も肝心です。

 

健康的に太るためには、体づくりの基本ともいえる3大栄養素「炭水化物・タンパク質・脂質」をしっかりバランスよく摂取することが重要になります。

 

「太るサプリ」とはいっても、サプリだけ飲んでいれば太れるというわけではありません。
あくまで健康食品で、その役目は主に消化吸収のサポートですからね。

 

栄養のバランスが取れた食事をきちんと消化吸収するための補助として「太るサプリ」を活用してみてはいかがでしょうか。